Vol.6(第1話):自然体でいること | P2 and Associates Inc.

YUTAKA+

ライフスタイルに豊かさをプラス

Vol.6(第1話):自然体でいること

ペットやプランツを日々の生活にプラスして生まれる「ゆたかなくらし」。

そんなすてきなライフスタイルを実践する人やお店を追ったフォトローグが、この連載〈YUTAKA+〉(ゆたかプラス)です。

 

連載6回目は、福岡を中心にラジオパーソナリティとして幅広い活動をしている栗田善太郎さんと愛犬イアン、そしてご家族をP2 ペットワールド トリアス久山店のドッグランにお迎えしてお話を聞きました。

福岡でさまざまなラジオ番組に出演し、制作も手がける栗田さん。

愛犬、愛妻、愛娘に囲まれた今日は、そのやさしい声がいっそうソフトになっているような気がします。

栗田さんがともに暮らすラブラドール・レトリバーのイアンは、今年で6歳。めずらしいチョコレートの毛色が目を引きます。

「名前はイアン。由来は、茶色(ブラウン)だから。それにイアンという名のミュージシャンって、けっこう多いんです」。

音楽に造詣の深い栗田さんらしさがうかがえる名前です。

 

先に飼っていたゴールデン・レトリバーが、栗田夫妻の献身的な介護の末に息を引き取ったのち、栗田さんはP2でイアンに出会いました。

「チョコレート色の子を初めて見て、本当にいるんだと思いました。でもね、実は飼うつもりはなかったんですよ。子どもがほしかったので」。しかし、イアンが栗田家にやってきてから奥さまは妊娠。1年後に娘さんが生まれました。「イアンが連れてきてくれたんだと思っています」。

 

大型犬の飼育では、毎日のお散歩が大切です。現在、イアンを朝晩散歩に連れて行くのは栗田さんの役目だそう。

「イアンは6歳だから、40代くらい。僕と一緒なんです。だからお互いに運動しなくちゃって(笑)」。

犬との散歩は、栗田さんがイアンを迎えることにした理由のひとつでもあると言います。

「前の犬が亡くなってから、ひとりでは散歩にも行かなくなって。連れがいたほうがいいですよね」。

 

 

以前の犬では、寝たきりになってからのトイレの介助などもしたという栗田さん。

「だからイアンに関しては、お互い無理しないようにと思っています。ペットホテルなども積極的に利用して、妻や娘との時間も大事にしてるんです」。

自然体で犬と向き合う栗田さん家族のもとで、イアンもまたのびのびと遊び、はしゃいでいます。実はそれこそが、いちばん幸せなペットとの暮らしのかたちなのかもしれません。

 

あたたかな家族に囲まれたイアンは、その幸せをもっと多くの人と分かち合うべく、内閣府認証NPO法人 日本アニマルセラピー協会のセラピードッグ試験を受け、見事合格。

今後は栗田さんとともに、さまざまな施設や教育機関、病院などの訪問活動をする予定なのだとか。

「どんな人とでもすぐに打ち解けるイアンのやさしい性格をいかして、一緒にこの活動を続けていきたいと思います」と話す栗田さん。

 

“ふたり”のこれからに、期待が高まります。

 

BIOGRAPHY

栗田善太郎

福岡を拠点に活動するラジオパーソナリティ、DJ、タレント。

cross fmやKBCラジオなど、福岡の主要ラジオ局で様々な番組にパーソナリティとして出演。2015年に、自身が制作・出演したcross fmの番組『HAPPY HOUSE~The Family’s Starting Point』で、第63回民間放送全国大会において第11回日本放送文化大賞グランプリを受賞。父は福岡のタレントの草分け的存在である栗田善成。

株式会社BIGMOUTH代表。

栗田善太郎インスタグラム

 

 

SHOP INFO.

P2 ペットワールド トリアス久山店

福岡県粕屋郡久山町大字山田1004-1

TEL 092-931-9200

OPENING HOURS 10:00AM – 8:00PM

店休日はトリアスに準じます。