Christmas☆ – P2 and Associates Inc.

P2 BLOG

P2 スタッフブログ

Christmas☆

皆さん、こんにちは。
プランツプランツ&バザール 野間です。
今冬は暖冬みたいで、まだまだ クリスマス気分が盛り上がりませんが、
福岡でも点灯式が始まり、徐々に煌びやかなイルミネーションが
街中をクリスマス色に変えていっていますね。

 

当店では、今年も「クリスマスリース」を多数ご用意しています。
ただ、今年は1点モノが多くなっていますので、お早目のご来店をオススメしています。
(今のところ、赤系はまだたくさんありますが他の色は少なくなってきています)
木の皮や木の実などの天然素材をメインに使って作られたリースは、
毎年人気で、ご自宅用にもギフトにも大変喜ばれます

リースの輪には「永遠」の意味があり『生命や幸福がいつまでも続くように』という願いが
込められています。
お正月の日本のしめ縄に似たようなもので、色や飾りにも意味があり、
『永遠』の他にも『魔除け』や『豊作』を祈るものとされています。
クリスマスリースを飾る時期は、本場 ヨーロッパではキリストの降臨を待ち望む期間で、
その年の11月30日に一番近い日曜日からクリスマスイブまでとされています。
今年は、12月1日(日)からクリスマスイブまでですね。
ぜひ それまでに、お気に入りのものを探してみて下さい

 

クリスマス時期になるとよく見かけるようになるミニコニファー。
針葉樹の園芸品種の総称を「コニファー」といい、その代表が写真の「ゴールドクレスト」です
スッとした円錐状の樹形の美しさが特徴で、葉にはシトラス(柑橘)系の芳香があります。
ある程度の耐陰性がありますが、日に当たらないと 本来の黄金色が出ず軟弱になります。
寒さにはあまり強くないため、冬場は室内の日当たりの良い窓辺で管理しましょう。
こちらは クリスマス用のピック付きのアレンジになっていますので
オーナメントを飾って、クリスマスツリーとして飾るのもオススメです
もちろん、クリスマスギフトにも最適です!

 

こちらも人気の「ヒメヒイラギ」です。
艶のある小さなトゲトゲの葉が可愛らしく、赤い実のボンボンがアレンジされています
鉢は陶器でキラキラのゴールドとレッドの2色です。
ヒメヒイラギは雄株と雌株がある雄雌異株です。
10~12月に実がなるまで株の区別はつきません。
赤い実がなったら雌株です!
ちなみに、実は苦いので鳥は好んで食べません
置き場所は半日陰の風通しの良いところを好みます。
冬の屋外管理も可能ですが、新芽は霜や寒風にあたると傷むので注意が必要です

 

 

最後に、当店オススメの「クリスマス雑貨」のご紹介です。

 

今年の「サンタ」は、ヨガをしています!!
ポーズは3種!

 

全部カワイイのですが・・・個人的には「木のポーズ!?」をして
星を持っているサンタがオススメです
ツリー(木)の横に「木のポーズ」をしているヨガサンタを、ぜひ一緒に並べて飾って下さい!!!

 

もこもこの癒し系「アルパカ」も、オーナメントになりました
なぜ?だか『メキシカン』の装いです。
可愛いボンボンが頭としっぽにカラフルに付いています。
クリスマス色とはいっぷう変わったオーナメントもナチュラルなお家に合うと思います。

 

それでは、たくさんのクリスマス商品と一緒にご来店、心よりお待ちしております。