楽しい「チンチラ」ライフを♪ – P2 and Associates Inc.

P2 BLOG

P2 スタッフブログ

楽しい「チンチラ」ライフを♪

皆様、こんにちは。
P2 トリアス久山店 沖です。
暖かい日が続くようになり、春らしくなって来ましたね。
出会いや別れのある季節、笑顔で新しい生活を迎えましょう!
今回は、最近 人気急上昇中の小動物「チンチラ」に注目してみたいと思います

 

最近では、チンチラと聞いて「小動物のチンチラ」と、認識される方が多くなってきました。
Twitter や Instagramで、可愛い写真や動画がたくさん見られるようになったのも
人気の要因かもしれません。
そこで今回は、チンチラってどんな動物なのか、少しご紹介したいと思います

 

 ?チンチラ=猫?

 

もちろん、猫ではありません
もちろん、ウサギとも違います・・・
ネズミ目(げっ歯目)チンチラ科。
どちらかと言うと、モルモットやデグーに近い動物です。

 

 チンチラってどんな動物?

 

トトロに似た ずんぐりむっくりの体型に、
ちっちゃ!!と思わず言ってしまいそうな程の小さな手足。
そして、とても柔らかな毛で包まれた可愛い動物です

 

皆さんが、昼間 ショップなどで見る チンチラ達はどうでしょう。
ぼーっと寝ていて、おとなしいと思っていませんか?
実は、チンチラは夜行性。
夜になると・・・ ダッシュに壁キック!!
とってもアクティブ
初めてチンチラをお迎えされるお客様は、びっくりされる事が多いです。
本来 野生下では、山の斜面の岩場で、岩の隙間を利用して生息しているので、
飛んだり跳ねたりは得意なのです!!
その為、飼育するケージは ある程度高さのある大きい物を用意する必要があります。

 

 チンチラって、飼い易い?

 

今でこそ、チンチラの認知度も上がり 一緒に生活される方が増えては来ましたが
実は、結構 臆病で神経質な面も持っています。
なので、SNS上でよく馴れたチンチラちゃんを見かけたりしますが
すべてのチンチラが、あんなふうに馴れるわけではないので、期待しすぎにご注意を
それぞれの性格をしっかり尊重してあげて下さいね。

 

チンチラは高温多湿が苦手で、夏場はクーラーが必需品!!
寒冷で湿度の低い地域に暮らしていた動物なので、日本の高温多湿がとっても苦手なんです
適温は17~21℃、湿度は40%以下が最適。
お迎えする時期や月齢によっては、ヒーター(保温)も必要になります。

 

 砂浴びがとても大切!

 

チンチラの毛は、一つの毛穴から50~200本も生えています。
その為、毛が柔らかく 気温の低い乾燥した地域でも体を守ることができます。
しかし、この柔らかな密集した毛を保つには、細かい粒子の砂で
砂浴びをさせることがとても重要になります
砂浴びをさせないと、べたついたり、毛玉が出来たりと 皮膚疾患の原因となります。
そのため、ショップでは、チンチラに適した専用の砂を使用して砂浴びができる場を設けています。
砂浴びをした後は、ケージの周りが粉だらけなんてこともよくあります。
ちなみに、野生のチンチラは火山灰を利用して砂浴びを行います。

 

 チンチラの寿命は?

 

平均10~15年と小動物の中でも、とても長生きです。
世界のギネス記録では「29歳229日」と、とんでもない記録が残っています。
日本でも、少しずつ チンチラ専用のフードや飼育用品も増え環境が整ってきたこともあり
15歳越えのチンチラさんも増えてきました!
このように、長い年月を一緒に過ごしていくことも しっかりと考える必要があります。

と、ここまでは基本で・・・ まだまだ、奥の深い動物です。
とても魅力的な容姿と仕草のチンチラですが、
もし、家族にとお考えの際は、まずは チンチラのことを一度調べてみて下さい
SNS等で人気の馴れている子達は、本当にごく一部です。
様々な性格や欠点もたくさんあります。
悩んだときは、ぜひ P2のスタッフにもご相談ください。

 

実は、私 沖も、チンチラ(がる)を飼っておりました。
以前 このブログにも 登場させて頂いたこともございます。
そして、丁度一か月前の3月7日に空に旅立っていきました。
17歳10ヶ月。
生まれた翌日に お母さんチンチラが亡くなり、我が家で育てた「がる」
とにかくお転婆で、若いころはよく 部屋の様々な物をかじられました。
数年前には、腫瘍の摘出手術を経験したり。
今年に入ってからは、心臓に疾患が見つかり 毎日の投薬。
それでも、本当に最後の最後まで、一生懸命生きてくれました。
私には、もっとこうしてあげれば良かったとか後悔も残っています。
まだまだ、悲しみは癒えません・・・
でも、様々なことを教えてくれた思い出をくれたがるには 感謝しかありません。
がる、本当にありがとう・・・
暗い話になってしまいましたが、飼ったことのある私だからこそ
チンチラがどんなに可愛いか魅力的か解っています。
だからこそ、皆様にも本当に悩んで考えて一緒に過ごす事を選んで頂きたいと思います。
昔はなかった、チンチラグッズもたくさん増えています。
是非、楽しい チンチラライフを!!